危険注意

「危険!」 カミソリでの自己処理

カミソリを使用したムダ毛処理の場合、すぐに毛が伸びてきて、何度も処理を行うことが必要になります。毛量が多くすぐに生えてくる人だと、毎日ムダ毛の処理をしないといけないでしょう。

このように何度もカミソリを使用することで、肌が痛み、カミソリ負けや炎症などの肌トラブルを起こしてしまうことも少なくありません。

そうすることで、色素沈着でお肌が黒ずんでしまったりすることもある為、カミソリを使用したムダ毛処理はおすすめできるものではありません。

また、埋没毛を作ってしまう原因にもるので、危険度の高いムダ毛処理方法といえるます。

 

【カミソリが原因で起こる肌トラブル】

・肌荒れ

・切り傷(出血)

・毛嚢炎

・埋没毛

・色素沈着

・ガサガサ肌

・しわ、たるみ

「ダメ!」 毛抜きの自己処理

元気な毛を無理やり引き抜くと言うことは、それだけ皮膚や毛穴に負担をかけていると言うことなのです。

毛抜きの場合は、1本1本の作業となる為、かなりの根気と時間が必要になってきます。それから、無理やり毛を引き抜くことで毛穴が開いてしまい、大気中の雑菌が皮膚内部に入ってしまい、炎症などを起こしてしまいます。

 

【毛抜きが原因で起こる肌トラブル】

・目立つ毛穴

・毛嚢炎

・埋没毛

・色素沈着

・ブツブツ肌

・しわ、たるみ

 

「やめて!」 クリーム等の自己処理

ドラックストアでは、脱毛クリームなどが販売されており、気軽に購入して使用することができるようになっています。

しかし、これらの商品においては、配合されている成分が強くなっているので、肌トラブルを起こす危険性も非常に高くなっています。

特にかぶれやアレルギーをおこす原因にもなっているので、あまりおすすめできる脱毛方法とは言えません。

万が一使用中にお肌にかゆみやかぶれを感じたら、すぐに使用をやめて皮膚科などを受診するようにしましょう。

 

【除毛剤が原因で起こる肌トラブル】

・肌荒れ

・湿疹

・赤み

・かゆみ

・肌への負担

 

 

「危ない!」 市販の家庭用脱毛機

市販のフラッシュ式脱毛器では、そもそもこの光線が弱いことが大きなポイントであるといえます。

その理由としては、光線を使用して細胞を破壊するという点においてどうしてもリスクが発生するため、専門的な知識を持たない施設以外では、強い光線を発する方法を使用した脱毛は行うことはトラブルやクレームにつながってしまうためです。

市販のものは弱いといっても、ヤケドのリスクもあります。プロが使用する脱毛機械とは違い性能も低く、安全に脱毛を行うのは難しいと言えます。

ましてデリケートゾーンなど危険を伴い、思わぬトラブルを招くことも!

何しろ脱毛力も弱く危険を伴い、また手の届かない脱毛は無理です。

 

【家庭用脱毛機が原因で起こる肌トラブル】

・火傷

・肌荒れ

・目の損傷

・かゆみ

・埋没毛

・肌への負担

今すぐお電話ください
06-4305-3236 06-4305-3236
受付時間:10:00~18:30
今すぐが肝心!
06-4305-3236 06-4305-3236
受付時間:10:00~18:30

今すぐ公式LINEの登録を!

あなたも美肌脱毛の仲間に

     

https_20210121092611qrcode_11409
Contact

お問い合わせ